忍者ブログ
  • 2017.02«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.04
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/03/24 20:59 】 |
ロックのカリスマ
何時の頃だったろうか。


彼がカリスマと称されるようになったのは。


「あそごさ なげるとかならずつれっがらなげろ」


と云われ続けて、早10数年。


読めばなるほど。


彼も人の子だった。


昔と変わったのは道具と歳。


http://salt-lure.com/column_kz1.html


探究心に終わりなどない。


釣りが上手い奴は五万といる。


日々現場に通う奴も五万という。


更に釣りが上手い奴は国内五万といる。


しかし、ヒトとして好かれるアングラーは五万といない。


求心力。


これが実のカリスマの所以。


側ではなく、実である。


虚栄でなく、実である。


嘘ではなく、実である。


kzはたまに溢す。


「一生懸命釣りを教えても、去っていく奴は去っていく。

女と同じで1年、3年、5年。

自分で何かを吸収していく。

吸収しない奴はどこかで釣りがつまんなくなるんだろう。

工夫、努力なんて苦にならない。

だってよ、魚を釣りたいのは皆同じ。

ちょっとしたことで釣れたり釣れなかったり

その差はほんのちょっとしたことなんだ。

それに気が付いたよーな釣りを見るとさぁ

子供がやっと巣立ったと思って嬉しいのさ」


口は悪いがハートは熱い男である。




了。

拍手[5回]

PR
【2011/03/08 23:22 】 | ロックフィッシュ | 有り難いご意見(0)
実釣動画第四弾!
つー訳で今回は・・・


雄勝港「ルアー船魚心」からディープロック動画。






携帯からはこちら
http://m.youtube.com/watch?gl=JP&client=mv-google&hl=ja&v=d1LT93uVQjE


今回はつっこみが所々甘かったが


RANDOMの最終兵器タカヤさん、いい味出してくれました。




拍手[3回]

【2011/02/23 09:40 】 | ロックフィッシュ | 有り難いご意見(5)
クロソイナイトロック動画
今回のゲストは孤高のバサー事レイセフォーさん。



きっちり魚を出してくれました。





・・・・


魚と女の扱いはやさしくね。




■携帯からはhttp://m.youtube.com/watch?&gl=JP&client=mv-google&hl=ja&v=Rgi6HgiPyHU




■宮城ソルトルアーサイトキャプチャー http://www.water-front.jp/





拍手[6回]

【2011/02/06 11:32 】 | ロックフィッシュ | 有り難いご意見(0)
ディープロック動画
新たなる試み。

それは

実釣動画。


十数万の動画編集ソフト等を所有してながらも

過去使用回数5回。

つまり

宝の持ち腐れ的な。


自ら釣りをしながらの撮影だったので

HITシーンは一切ございません。

編集もプロではないので期待しないでください。

そんな訳で

厳寒期のボートからのディープロックゲーム

御覧ください。





■大きなサイズでの視聴はこちらから
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=8mpuc1ReBsU


■携帯からの視聴はこちらから
http://m.youtube.com/watch?gl=JP&client=mv-google&hl=ja&v=8mpuc1ReBsU





拍手[3回]

【2011/01/20 15:42 】 | ロックフィッシュ | 有り難いご意見(0)
クロソイ@えーちゃん
吹雪

早朝6時の塩竈の海は一面吹雪だった。

汽水域の表層は既にシャーベット。

正確に表現するならば寒いのではなく痛い。

雪混じりの寒風が肌を容赦なく突き刺す。

ボートは一路大根を目指す。

しかし時折の猛吹雪。

移動中に体感気温は-10℃といったところか。

110115_0649_01.jpg

テーマはディープロック。

15m~20mラインを丹念に探る。

魚探には中層付近でベイトの反応はあるが

なかなかボトムから魚の反応が得られない。

たまに伝わってくるのは小型アイナメ特有のコッコッとしたバイトばかり。

こんな奴がターゲットではない。

乗船メンバーYG氏・ブル氏・えーちゃん

皆一様に釣り上げるものの

サイズは全て豆サイズ。

ややプレッシャーが掛かったが

フックサイズも5/0から落とす気は全くなかった。


奴は何処に居る。

必ずこの海域に潜んでいるのは間違いない。

メンバーは皆一様にボトムを探っていたために

中層~ボトムのスイミングそしてカーブフォール。

またボトムからリフトを大きくとってまたカーブフォール。

この2つのコンビネーション。

つまり中層からボトムまでフォールの時間を長く稼ぐ作戦に出た。

アーネストでクロソイを出した時は

このコンビネーションが見事にハマったのだが

今回ばかりは勝手が違った。


実釣開始数時間後の事。

悴む手を摩りながらロッドを煽っている最中

突如、えーちゃんのロッドが大きくしなった。

船中に響くドラグ音。
 
「デカイ!こいつはデカイっす!」

奴だ!

やってきた!

奴がやってきた。

海面に姿を見せたのは紛れもないビッグワン。

45センチ。

ランカーといってもよい魚に船中歓喜。

塾長、ブルに軽く妬まれるが微笑でかわすえーちゃん。

c0d4be21.jpg

更に祭りは続く。

えーちゃん続けざまにヒット。

又もデカイ!

2本目は48センチ!

ヒットルアーはパルス6インチ。

アルカイックスマイルの彼も

この時ばかりは歯を見せて微笑んだ。

えーちゃん曰く

キモはリフト幅の少ないカーブフォール。

つまりほぼボトムに定位していたということ。

e4a28740.jpg

僕の釣りは当てが外れた。

中層に反応があったベイト層中心にゲームを組み立ていた為

良型からのコンタクトはゼロ。

こういう日もある。

しかし・・・

俺が出した魚豆1尾じゃ、日記でいじられんだろうな(苦笑

尚、頂いた奴は美味しく頂きました。

14.jpg 15.jpg 






拍手[3回]

【2011/01/17 07:00 】 | ロックフィッシュ | 有り難いご意見(5)
湾岸ミッドナイト
「どこかで仕入れた知識や本で拾ってきた理屈並べて


そんなことは知っていた、とっくにわかっていた


やらない奴はいつもそう言う。


他の世界は知らねえが、こと釣りの世界じゃそれは通じねえ。


自分の手で、そして自分の体でやり遂げた者だけが


モノを言えるわけだから。


傍観者には何も見えない。


踏みきった者だけがそのバイトの感覚を体に刻んでいく。


御託並べてるウチはいつまでたっても上達しない。」


509b530c.jpeg


水温は6度台。


今夜もまともな魚からのコンタクトはなかったが


唯一の救いは、眩く澄んだ冬の星の美しさ。


半島のレジェンドにロック弟子入り志願レジェンズjo-

78bf0757.jpeg DSC00243.jpg

まるで自分の子を思う親のように釣方を教えるkz。


年齢差凡そ20歳。


趣味に年齢の隔たりは一切無い。


静まり返った漁港には二人の声だけが反響していた。







了。

拍手[4回]

【2011/01/12 12:20 】 | ロックフィッシュ | 有り難いご意見(4)
つづく
「自分なんて、ロジカルアングラーという人間を信用しないんです。

見てくれはイキがよくて、理屈っぽくても

イザという時現場に出向かいないから。

そして優等生もまた信用しません。

気を許すとすぐに出し抜こうとしますからね。

DSC00223.jpg

半島のカリスマkzは、カリスマではなく不良性を持つアングラーなんです。

10数年前、kzさんのその釣りを

ボートロックで初めて見た時

自分は本当に息が止まりそうでした。

その釣りへのこだわりはフィッシングを超え

本当にスポーツだと思いました。

だって初心者でさえ敵対心を持って

ポイントを譲る事すらしない。

DSC0023.jpg

釣ってなんぼ。

これが釣りの究極の答えなんだと。


正当に評価されるべきだと自分は言いました。

その時kzさんが言ったんです。

たくさんの人間に認められれば、それが正当なのか・・と。

見てくれでなく、心の奥にあるもの。

認められるコトをドコかで拒否し

でもその姿勢はイジけてはいない。

釣りの本質は中毒だとわかっている。

わかっていて毎晩通うその強さ。

そしてコンスタントに魚を出す強さ。

その強さが不良性なんです」。


SC0023.jpg

幾度も走ったワインディング。

ライトに照らされたシケイン。

d99302b5.jpg

道に終わりはなかった。

僕も年間釣行200日の半島のカリスマも昨夜はノーバイト。

その道は明日へと続いていた。






了。




拍手[3回]

【2011/01/09 11:56 】 | ロックフィッシュ | 有り難いご意見(2)
糸巻き巻き~
正月早々から

mixiのミク友さんも50up逃したとか

俺の後輩も50up逃したとか

一晩で8本釣ったとかetc・・・

残念やら、縁起の良い話がチラホラ耳に入るようになってきた。

8つ獲ったつー後輩の釣友に電話かけて聞いてみれば

旬はやはりクロソイ。

聞けば、その漁港だけで8つ獲ったが

最後に50逃して悔しいと宣う。


そんな訳で一昨夜、俺の後輩が50逃した現場へ

逃した50をハイエナすべく一路直行した。


メンツはYGさんと松ちゃんのチーム矢口塾。

昨日も昼から深夜まで釣り。

今日も昼から夜まで釣り。

一体YGさんっていつ寝ているんでしょうか?

その生態気になります。


さて、某所に到着後

早速3人で

打って打って撃ちまくる。

投げて投げてひたすら巻く。

巻いて巻いてトントントン。

糸巻き巻き~、糸巻き巻き~、巻いて~、巻いて~、トントントン!

糸巻き巻き~、糸巻き巻き~、引いて~、引いて~、トントントントン!

何の生命反応もありません。

この漁港には猫すら居らず

遊び相手もおりません。


残念な釣りには身体が慣れているので

今夜も我ながらノーフィッシュと諦めかけたとき

子どもでも、神経が鈍くなった年寄りでも分かる

ズドーンってバイト。

このズドーンつーか、ドンつーか

ガツーンつーか人によって表現は様々なのですが

この瞬時にアングラーはアドレナリン汁放出するのですね。

まぁアドレナリン汁放出よりも

ズッコンバッコンで放出するほうが好物なのですが。


汁の話は置いておき

ゴリ巻きして釣れたのは30cmクロ。

999.jpg

グラブのスイミングで釣れました。

メゾットは針にワームを付けて、投げて巻くだけです。

大きすぎず、小さすぎず煮付けには最高のサイズ。

(帰宅したら刺身になったけど)


さてさて、これからと期待にあそこを膨らませ

いや、胸を膨らませたがその後はなんの反応もなし。

その後、唯一活性が高まったのはYGさん体内の病原菌。

体調を崩され、早めに撤収。

YGさん、たまにはゆっくり寝た方がいいと思います。


拍手[5回]

【2011/01/05 12:40 】 | ロックフィッシュ | 有り難いご意見(2)
俺のサイズは200mm
オカモトラテックス調査によると

日本人の平均サイズは139mm。

一昨日の俺のサイズは平均200mmだった。

決して、弛緩していた訳でもない。

勿論、勃起していた訳でもない。

平均200mm。

誤解しないでほしい。

目張の話である。

メバリじゃなくて

メバル。


さて、本年初釣りは

kz氏と2011年初釣りに牡鹿へ出かけた。

ブラインドカーブには鹿。

国道沿いにも鹿。

何処にも鹿。

たまに100kmを超す速度で走る車を見かけるが

それは・・・

無謀というよりも自殺行為。

何処からともなくヤツは姿を現す。

鹿さえ居なければナイトロックは平和なのに。


さて、現場到着。

漁港内ランガン。

やっぱ居るとこにゃ居る。

それは200mmうp。


投げれば釣れる。

釣れれば投げる。

こんな贅沢な釣初め。


今年は高性能デジイチを購入したので

広角レンズで撮れば

魚のサイズも2倍のはずだったが

広角レンズを忘れたために

こんな写真しか撮れず。

645074aa.jpg

今年はカメラ小僧化します。

撮ってほしい方手を上げてください。

女性のみシャッター押します。

広角レンズで乳2倍に撮りますからw


話は戻って・・・

撮影用にと

適当にバケツから取った魚でも

メジャーあてれば21cm。

このクラスが2人合わせてバケツ一杯。

200mmオーバーは20尾近くキャッチ。

こんなメバリングなら飽きませんね。

お陰で翌日はメバルで腹一杯でした。


ちなみに俺のサイズは230mm

オカモトさんのXLでも

とてもキツクて入りませんw










拍手[4回]

【2011/01/04 14:35 】 | ロックフィッシュ | 有り難いご意見(6)
BTR後POC
前回のブログ、漢字読めねぇとか

難しいとかエロいとか

色々とクレームが付いたので

今回は簡単に略すことにした。


BTR

即ち

ボートロック。

「俺さぁ、明日BTRなんだよね」

これが正しい使い方。

朝方OBR40連発。

即ち

雄勝ボートロック40連発。

「朝方だけOBR40連発だったよ」

そしてMAXサイズは48センチ。

即ち

BTR48

「最高でさぁBTRでMAX48だったよ」

DSCF9794.JPG

リッスンツーミー

はい。

そーいうーことです。



さて応用問題です。

OPPでBCK後OYZでビビったぜ。。。

OPPは

即ち

これはオッパブですね。

「昨夜は3次回でOPPで、BCK(ビーチク)摘んだら

痛いとか云われて、反射で殴ったら

OYZ(オッカナイヤクザ)きてビビったよ」

ここまで使いこなせたらもうエキスパートです。


後上陸後

POC

即ち

パワーオッサンカップ。


ブッチ氏と同行して

両者ウエイン。

65g



60g

の金魚みたいな

メバルだっけど。

P1030364blog.jpg

FHA

フィッシングホリデーありがとう。

YGA

矢口さんありがとう。

金魚みたいなメバル釣っても

商品ダーターで頂けるなんて素晴らしい。

MKK

また企画してくださいね。


帰宅後は・・・

BTRとPOCで体はクタクタ。

されど・・・

OPRして

OPNしてから

睡眠。




これ多分流行んねーな。

拍手[4回]

【2010/11/29 21:49 】 | ロックフィッシュ | 有り難いご意見(7)
| ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]