忍者ブログ
  • 2017.04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.06
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/05/25 12:11 】 |
100通りの意見
本人の話と了承を得た上で書かせていただいております。



「いじましい物資欲とかよりも、精神的な余裕がほしい」


「職場は解雇になったけど、お陰で家族と毎日居られるので幸せです」


「アパートごと津波で流され、たどり着いたのが自由の女神前だった」


「ソフトバンクつー会社はすごいね。孫だっけソフトバンクの社長の孫(まご)はすごいよ」


「追波で釣り??馬鹿じゃねーのかよ。自衛隊やら消防が遺体捜索してんのになにやってんの」


「この間仙台に行ったら普通に街で驚いた」


「車ごと津波で流され、たまたま後部の窓ガラスが割れて、そこから逃げて助かったけど


目の前に止まっていたおばちゃんらしき人は車ごと沈んで、泳いで助けようとしたけど


波で流され、その後はなんともならず、夢に出てきて眠れない」


「流れてきたビール缶拾ってなんとか食いつないだが、親戚連中からは非難轟々」


「安否不明な妻を探しに夜な夜な車で走っていたら札束持ったガキども見て


あせってアクセルふかした」


「目の前で嫁が流されて、さすがに覚悟したけど5日後に生存確認できて


その晩は一生分の涙がでた」


「舘ひろしは私の好みだわ。でも90才だけど、私ダメかしら」


「なんの為の税金、何のための年金。私たち年寄りの金を復興にあてがって」


「借金6億。で、今後どうやって会社を立て直せばいいのか


ビジョンすら見えないが、今は行政を頼るしかないのが本音」


「イチゴ農家は6件残して全滅。我が家も立ち入り禁止区域。


さらに風評被害で残った農家も壊滅気味。どうすればいいのかわからない」


「家も車も流されました。保険には入っていません。唯一の希望は


死んで悩みがなくなること」


「俺は奥尻津波経験者で兄は津波で亡くなったけど、おやじは自殺。こころのケアを早急にしないと」


「三陸の活性化は仙台が活性化しないことには始まらない」


「未来って言葉は明日が来る予定がすべて未定だから、未来。時間は戻せないけど


やるべきことは将来の事。つまりは来るべき明日に備えて将するだけ」


「涙も枯れて、希望も尽きた。おれだけ残して皆死んでしまった。けど生ある理由を噛み締めながら


一日一日大事に生きてる。けど夜は辛い。悲しい。辛い。」


「釣りっこが、魚持ってこい。みんなに食わせろ」


「津波が来るまでは信じられなかったけど、足元まで水が来て避難した。


高いところに上がるまで3分位だったか。


そのころには腰まで水に浸かってたよ」


「うちの田んぼにゃ(海より3km)50アップのアイナメ3つとカレイとボラ住んでたが


ボラ以外は3日で皆死んだ」


「また津波来て、みんな死ねばいい。どうでもよくなってしまった。どうでもいいんだ」


「市場、冷凍庫、漁船、漁協が繋がらないと仕事にならない。食い扶持うんぬんよりも


全体で復興しなけばバランスが取れない」


「余震で眠れない毎日で十円ハゲどころか五百円ハゲできた」


「収入が一切絶たれた。手を拱いていても仕方がないから


兎に角、独自で収入を得る方法を考えないと家族全員死んでしまう」


「車全部水被って、夢中で山の上まで逃げた。山さいったら今度は火事。


助けてって声ばっか聞こえてもどうすることもできなくて涙しか出なかった」


「津波がひいてから、食い物探しに出かけたら、お寺から


カップラーメンとお供え物の果物が流れてきて助かった」


「神様信じて生きてきたけど、神様が与えた試練は、とてもとても大きな試練。


悪いことはなんもしてこなかったけど、はじめて神様恨んだよ」


「ここだけの話。被災翌日に自転車かっぱらって、自販機壊しました」


「家の周りは家だけ残りました。周りは皆無くなって、町内会の半分以上が行方不明


うちだけ残って気の毒で」


「地震のあと5分ごには山さ非難したさ。だってあれはさすがにやばいと思ったもの」


「泥かきだけで1週間。商売は1年休業。国の保証もあてにならん。今後のことは銀行と相談して


考えるしかない」


「近所の人とは交流がなかったけど、被災後から交流をもつようになったら


2日後に町内会費払えとか。マジでありえなかった」


「お互い生きるためには工夫しよう、考えよう、譲り合おう。自我だけでは人は生きられないのだから」





仕事柄、様々な方々からおはなしを聞くことができました。



ドウシヨウもないときはぐちをこぼしてください。



話を聞いてやってください。



意見を述べてください。




次回に続きます。



拍手[14回]

PR
【2011/04/29 02:43 】 | 雑記 | 有り難いご意見(2)
<<三陸海を救う会 義援金の行先 | ホーム | エネルギーの矛先>>
有り難いご意見
無題
遺体捜索中に、ここら辺でサクラマスいっぱい釣れてるって聞いたんですけどどこかわかりますか?とレスキュー隊に聞いてきた糞マス野郎。ブチ切れたら、市民に向かってなんて態度なんだ、市長に報告すると脅迫してさらにぶち切れられた糞マス野郎。そんな話を聞いて、サクラマスがボラにしか思えなくなった私。サクラアングラーがガラガケと同じ部類としか思えなくなった私。こんな話し氷山の一角。
【2011/05/01 00:06】| | こんゆ #582e688f08 [ 編集 ]


無題
>こんゆさん

連日無休で疲労困憊で捜索活動の中、心中お察しします。怒りよりもなんだかやり切れなさが先立つ話ですね。

こうした一部の釣り人がとった軽率ならぬ、けしからん行為で全ての釣り人が十把一絡げで見られてしまう事自体が悲しい事だと思います。

それよりも、自発的意思を持って貢献してくれている県外アングラー方々の多さには正直驚きました。被災後、至る所でボランティアを手伝って頂き、大いに助けられました。

目くじらを立てるよりも、一部のKYな人は放っておくしかなさそうです。こんゆの復活待ってます!

【2011/05/01 09:32】| | katana #990999a5f8 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]